令和4年4月2日

各 位

社会福祉法人日輪会

理事長 片岡 義勝

 

 

ヴィラージュかたふちの新型コロナウイルス感染の発生について(続報1)

 

昨日、ヴィラージュかたふち(ショートステイ)職員の新型コロナウイルス感染症発生のご報告をしていたところですが、同日夕方、長崎市保健所様により改めて現地確認介入をしていただき、PCR検査が行われ、本日、新たにご利用者2名の陽性が確認されました。(現時点での感染者数:ご利用者2名・職員1名の合計3名)

その他のご利用者及び職員はすべて陰性を確認しております。

現在、感染拡大防止対策を関係機関と連携して対応しているところです。

ご利用者様・ご家族様・関係機関及び地域の皆様には、大変なご迷惑とご心配をおかけいたしておりますが、引き続き必要な措置を講じてまいります。

尚、今後のサービスの提供については感染動向を確認し、再開時期について改めてお知らせいたします。

どうぞ、皆様方のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

(今後の状況に変化が生じましたら、当ホームページで情報公開を行います)

 

 

※当該施設は特別養護老人ホームかたふち村とは別施設であり、日頃より法人内の感染対策として、職員のサービス部門間の行動を制限する措置を講じており、特別養護老人ホームのご利用者や職員については、接触者に該当せず、また、体調不良者等の方も確認されていないことを申し添えます。