令和4年3月8日

各 位 

社会福祉法人日輪会
理事長 片岡義勝

新型コロナウイルス感染発生について(第一報・続報)
(デイサービスセンター営業休止期間の延長について)

令和4年3月5日に、デイサービスセンターかたふち村の職員1名が、新型コロナウイルスへ感染発生のご報告をさせていただいているところです。
その後、ご利用者様及び事業所内関係職員について健康状態の観察を行っておりますが現在まで新規感染者の発生はございません。
営業再開に向け感染した職員の感染経路を特定する取組を行ってまいりましたが特定には至っておりません。
現在の状況を踏まえて所管庁の長崎市保健所様との協議・助言を受け、感染拡大防止対策に万全を期すため、感染した職員の有症状発生日(3月3日)から一週間(7日)を経過観察期間とすることから、営業開始を3月10日(木)へ変更させていただきます。(当初3月9日予定)
今後もご利用者様及び事業所内関係職員の健康状態の経過観察を継続して行います。
ご利用者様・ご家族様・関係機関及び地域の皆様方には、大変なご迷惑とご心配をおかけいたしておりますが、引き続き必要に応じた措置を行い感染対策に務めてまいります。
どうぞ、皆様方のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

(今後の状況に変化が生じましたら、当ホームページで情報公開を行います)

※当該施設のデイサービスと別フロアーの特別養護老人ホーム部門のご利用者様や職員については接触者には該当せず、毎日健康観察を行っておりますが体調不良者等の方も確認されていないことを申し添えます。